我が家の「おでん」のシメはカレーうどんなのです

寒くなると食べたくなる、我が家が大好きな夕飯は「おでん」です。

おでんって言っても、ゆで卵・ごぼう天・平てん・こんにゃく・ウィンナー
以上が具材になります。夫婦で晩酌するのが1日の楽しみであります。

カセットコンロに鍋をかけて、おでんを食べながら日本酒やビールを飲みます。

少なめの材料なので、ビールを飲み終わる頃には具材もなくなっています。

そこで、フライパンに前もって炒めておいた玉ねぎを具材がない汁だけの鍋に入れます。
この時に少しお水を足して薄めておきます。
少し煮立ったらカレー粉(カレールー)も入れちゃいます。
その後に冷凍うどんを投入します。

生で売ってるうどんだと、煮込んだときに柔らかくなるので冷凍うどんがお勧めです。

少し煮込んだら、大きめにカットした青ネギを入れていただきます。

本当に出汁がきいていて美味しいです、飲んだ後のシメには最高です。

以前は夕飯の残りの「おでんの汁」を次の日の昼食に、私がカレーうどんとして
食べていたんですが、たまたま土曜日の夕飯におでんを食べた事で日曜日のお昼に
カレーうどんになっちゃった事があったんです。

なぜか残り物をアレンジしたつもりが、ズルイと言われてしまいまして、
それ以降は、おでんの後は決まってカレーうどんになりました。

そんな我が家の今日の夕飯は、「おでん」です。

2人目の出産を終えて実家へ里帰りした時の話

私は2人目の子供を産んで退院した後、実家へ1ヶ月間里帰りしました。
予定日より1週間早かった出産だったのでまだ里帰りの準備ができていないまま出産してしまったのですが、私が住んでるアパートと実家は車で5分もかからない距離だったので必要なものはすぐに取りに行ける距離だったので良かったです。
私の服と息子の服と旦那さんも泊まる予定だったので旦那さんの服なども少し持ってきました。
家族3人で私の実家にお世話になるので、夕飯や旦那さんのお弁当を作るのに食費がかかってしまっているので、3万円の食費を渡そうと思ったのですが、お母さんは気にしなくていいよと言ってくれました。
でも、旦那さんはお風呂も借りてるからさすがに渡してと言われたので、こっそり帰る時に封筒に現金を入れて実家に置いていくことにしました。
私は家族に恵まれているなぁと改めて感じました。
息子の面倒も嫌がらずによく見てくれて、お母さんには本当に感謝しかありません。コスモウォーター 解約金 払いたくない